製品紹介:シンコー製品 下地調整剤

株式会社シンコー

コテガード

不陸調整材

古壁の塗替、下地のシミ止めと補修に。
モルタル、漆喰等のアルカリ性下地のアク止めに

特長

1. 粉末樹脂を混入した一材タイプですので、水を加えるだけで配合の手間がかかりません。

2. アク・シミ・サビ止め剤を配合しております。

練り方

1. 混水量は、コテガード1袋(5.5kg)につき4~4.5ℓが標準ですが、標準水量より少なめの水を徐々に加えながら十分練り合せ後、残りの水を加え塗りやすい状態に調整して下さい。
尚、下地の水引状態にもよりますが薄塗材ですから少し柔らかめに練り上げて下さい。

2. 混練り後、約30分位放置してから塗り始めて下さい。

注意事項

1. 古い繊維壁下地の場合、浮き、チリ際のめくれ、弱くなった下地等は施工前に必ず補強するか、剥がすか、いずれかの
  処理をした後施工して下さい。
2. 他種下地材、ボンド及び砂などの骨材は絶対に混ぜないで下さい。
3. 下地の不陸が大きく厚付けを必要とする場合は、下こすりを行い水引後、所定の塗厚まで塗り付け調整して下さい。
4. アルカリ性下地(モルタル、石灰等)は少し厚く(0.8mm)塗り付け、完全乾燥後、上塗を施工して下さい。
5. 特にアク、シミの強い時は乾燥した表面に色が出る事がありますがこの時はもう一度その上から塗って下さい。

標準仕様

標準施工面積:
10㎡/0.4mm 5.5kg
5㎡/0.4mm 2.75kg
 
標準加水量:
4ℓ/5.5kg
2ℓ/2.75kg

荷姿:
5.5kg×4袋/ケース
2.75kg×8袋/ケース

設計価格

5.5kg
¥3,200 /袋

2.75kg
¥1,800 /袋

製品紹介カテゴリー